最後の英語やり直し!の口コミ&効果

最後の英語やり直し!の口コミ&効果を徹底検証!!

最後の英語やり直し!の概要

 

テレビやマスコミなどでも活躍されている勝間和代氏が書いた、最後の英語やり直し!は、何度も色々な方法で英語を勉強してもなかなか憶えられなくて挫折を繰り返している人のための最終手段として書かれた英語勉強本です。

 

色々な著書がある勝間氏は経済評論家だったり中央大学大学院の戦略経営研究科客員教授でもあったりと、たくさんの肩書を持っている才能豊かな人です。

 

自分の評判をインターネットで調べるのはなかなか勇気がいるものですが、2CHやミクシーなどで自分の評判を見て色んなヒントを得ることがあるという頭の柔らかい、そして度胸のある女性です。

 

そんな勝間氏が著す英語ができるようになる方法は、英語を話さざるを得ない状況に入る、それが一番良いシチュエーションだということです。

 

 

最後の英語やり直し!の効果

 

日常の中で英語だけを使って楽しい時間を作る、1日2、3時間でもいいので英語に触れるようにするという方法です。

 

一日の中で楽しい自分独自の英語の世界を作ってみてはどうでしょうか。

 

時間はかかりますが苦労して英語を覚えるよりもずっと楽しく英語に触れる事ができるでしょう。

 

ただ飽きっぽい筆者にはこの方法で英語を憶えることは無理かもしれませんが。

 

 

最後の英語やり直し!の口コミ

 

口コミ1 30代男性

 

 

勝間和代さんは書籍をたくさん発表されていて何冊か読みましたが、参考にはなるけど実践するには別のスキルがいるような気がします。

 

多角的な見方が出来る人だとは思っていますが、書籍なども出し過ぎていると思う

 

最後の英語やり直し!は、私は他のカリスマ英語教師とかの教材の方が英語学習に役立つと思いました

 


 

口コミ2 40代女性

 

 

勝間和代さんの最後の英語やり直し!で言いたいことは1000回聞いて英語をマスターしろという事だけですね。

 

でも、私は1000回聴くだけでは難しいと思いました

 

昔、スピードラーニングとか聞いていた時もあったけど、いくら聞いてても聴いているだけでは効果はありませんでした。

 

やり直し英語には別の教材の方がいいと思うよ

 


 

口コミ3 20代女性

 

 

経済とかビジネスの事であれば勝間和代さんに教えてもらうのが良いと思うけど、英語の事はやっぱり専門家に聞いた方がいいと思う

 

ビジネス系の著者でも英語についての内容はよく見かけますが、多くの場合ですごく具体的に書かれている物が少なく使えない物も多いです

 

何となく理解は出来るけど、やってみるとどこが抜けているのか分からずに効率よく出来ません。

 

最後の英語やり直し!の1000時間っていう数字も現実的に難しい気がしました

 


 

口コミ4 30代男性

 

 

最後の英語やり直し!は、内容的に抽象的すぎる内容でした

 

あと、発音のCPを無視しすぎていてここも問題だと思う。

 

支離滅裂の様にも感じるので、本屋であれば立ち読みでも十分に思いました

 


 

口コミ5 20代男性

 

 

英語学習のモチベーションには1000時間と言うのはなると思うけど、勉強法は他ので補わないといけません

 

英語学習のための参考書のような内容です。

 

レビューなどでも評価が低いのは、ビジネス系の人ってのもあると思うけど、内容が本当の意味で英語学習になっていると言えないからでしょう。

 


 

最後の英語やり直し!はこちらから

 

効率よく英語学習をしたい

もっと英語を上達したい

そのような方はこちらがお勧めです

当サイトでもお勧めしている英語学習方法となります。

お勧め英語学習はこちらから