試験に出る英単語の口コミ&評価

試験に出る英単語の口コミ&評価をまとめました。

試験に出る英単語の概要

 

大学入試英語教材にはさまざまなものがありますが、数ある書籍のなかでバイブルとも言われるのが試験にでる英単語です。

 

しけ単、でる単などの通称で呼ばれることもある試験にでる英単語は、なんと昭和時代から発行されている受験用英単語集です。

 

かなり古い本であるのに関わらず売れつづけ、改定を繰り返し、現在でも版を重ねているという、まさに受験参考書界の一大ベストセラーです。

 

現在、さまざまな単語集が発行されているにもかかわらず、人気は衰えつつも売れているということは、一定の評価が得られている良書である証拠といえます。

 

 

試験に出る英単語の効果

 

試験に出る、最も重要な単語から順に配列され、覚えやすいように訳語も1単語につき1訳を目指しており、最小の時間とエネルギーで効率よく試験に出る英単語だけを覚えようという、まさにシンプルイズベストを目標にした教材です。

 

最新3年間の東大入試データを分析し、出題傾向から出る単語を判断しているため、東大入試を目指す人には必須と言えます。

 

ただし、あくまで大学試験用の内容となっているため、社会人がビジネスや英会話を楽しむために英語を学ぶといった目標で使うには向いていません。

 

やり直し英語とか、海外旅行を楽しむために英語をマスターしたいと考える人、ビジネスシーンで英語を覚える必要がある方などは、それぞれの目標に合致した教材を選んだ方がよいでしょう。

 

 

試験に出る英単語の口コミ

 

口コミ1 30代女性

 

 

単語集の中では、ちょっとレベルが高いものですね。

 

基礎の基礎のような中学生英語位のものだと掲載されていません。

 

よって、ある程度の英語の実力がないと試験に出る英単語は躓いて先に進めなくなると思う。

 

もう少しレベルを下げた優しい単語も載せているものも出して欲しいです

 


 

口コミ2 40代男性

 

 

試験に出る英単語ですが、CDが付属されているのはよかったと思います。

 

でも、ロングセラーではあるようですが、内容が少し古くなっている所が気になりました。

 

あと、1回覚えたつもりでもすぐに忘れてしまったりと、色々とあるので復習の大事さがわかる教材でもあります。

 


 

口コミ3 20代女性

 

 

著者の森一郎さんは、すでに1990年代に亡くなっているんですね。

 

ドラえもんみたいに作者がとっくに無くなっていうのに、無くらない商品はやっぱり、どこか良さがあるんだろうね。

 

でも、時代の流れは変わるし模擬試験の内容とかも変わってくるので、改訂版は出した方がいいと思う。

 

英語参考書の中では、ベストセラーになっている由緒正しい本であることは間違いないかな

 


 

口コミ4 30代男性

 

 

やっぱり、試験がある人向きで試験に出る英単語みたいなのは社会人にはマッチしていないと思う。

 

ここまでレベルを高い英語を覚える必要はなく、この時間があるんだったら別の資格を取るとかに重点を置いた方がキャリアアップも可能でしょう。

 

自分にはちょっと向かない印象がありました。

 


 

口コミ5 20代男性

 

 

試験に出る英単語は、昔からのベストセラーらしく昔ながらの良さがあると言えばあるけど、レイアウトなどがやっぱり今と違っていて古さを感じます。

 

森一郎さんが亡くなっていることもあるけど、昔に比べて実用性は年々低下していると思う。

 

出版社の方が訂正版を出せばだけど、それも無さそうな気がします。

 

自分にはちょっと合わない印象です

 


 

試験に出る英単語はこちらから

 

効率よく英語学習をしたい

もっと英語を上達したい

そのような方はこちらがお勧めです

当サイトでもお勧めしている英語学習方法となります。

お勧め英語学習はこちらから