英語のディクテーションは初心者にお勧めです

英語のディクテーションは初心者にお勧めです

英語のディクテーションを知っているでしょうか?

 

知らない人もいるかも知れませんが、英語初心者がリスリングを習得する上でディクテーションは大事です。

 

というよりも、初心者であれば是非とも行ってほしいです

 

 

ディクテーションとは

 

ディクテーションとは、どのような作業かと言うと、「英語を聴いて、書き取っていく作業」を言います。

 

ディクテーションをするために、用意するのは、英語の音声とその台本だけです。

 

最近では、ディクテーションのアプリなどもあるので、それを使えば効率よく英語学習が出来るでしょう。

 

 

何のために、ディクテーションをやるかと言えば、「英語の発音と文字を一致させる」ためです。

 

台本があれば英語の音声自体は何でも構いません。

 

スティーブジョブズの英語のスピーチでも、オバマ大統領の英語のスピーチでも、トムクルーズでもブラッドピットでも誰でも構いません。

 

 

頭に残りやすいことを考えれば、自分の尊敬する人や好きな俳優の方が良いでしょう。

 

ただし、ディクテーション初心者であれば、難易度が高すぎるものは止めておきましょう。

 

後で説明しますが、挫折のもとです。

 

 

ディクテーションをやるにあたって、アプリが使えなくても、書店でも入手可能なので台本付きの英語スピーチを探してみてください。

 

ここで注意しなければいけないのが、たまに素人が棒読みしているようなものがあります。

 

音声は何度も聴いてディクテーションを行うので、それを考えれば心が入ったようなものを選ぶべきでしょう。

 

 

私が教材を選ぶわけにはいきませんが、ディクテーションをするのであれば「イングリッシュアドベンチャー」のような教材は比較的お勧めします

 

初心者であり、どれを選んだらいいか分からないような人は、その辺りから選ぶべきでしょう。

 

あと、初心者であればディクテーションはレベルが低いものから初めてください。

 

 

高度なものは、ついていけない可能性もあるからです。

 

他にも、あまりのもレベルが高すぎると、すぐに嫌になって挫折する可能性も否定できません。

 

実際に私は最初から、レベルの高いものを選んでしまったことがあります。

 

 

その時は、レベルが高くても何度も聴いていれば理解出来るようになるだろう。と安易に考えていました。

 

割と何回聴いても、認識出来ない発音がかなりありました。

 

英語初心者がディクテーションをする時は、難易度も低いものをお勧めします。

 

 

リスニングを鍛えるのであれば、「発音と文字」を一致させるディクテーションは必ずやるべきです。

 


 

効率よく英語学習をしたい

もっと英語を上達したい

そのような方はこちらがお勧めです

当サイトでもお勧めしている英語学習方法となります。

お勧め英語学習はこちらから