英語・ディクテーションのコツ

英語・ディクテーションのコツ

英語のリスニングにおいてディクテーションが大事ってことは分かったんだけど、どうしても苦手だと言う人もいるでしょう。

 

ディクテーションのコツを知りたい人も多いかと思います。

 

ここでは、ディクテーションのコツを紹介します。

 

 

ディクテーションは、音声を聴いて書き取る作業をするわけですが、「何回も英語を繰り返して聴けば全部聴きとれるだろう」と思ってはいなかったでしょうか?

 

実際に私が、初心者の頃「何度も聴いていればすべて書き取れるだろう」と考えていて、結局、聴きとることが出来ずにコツを探した経験があるわけです。

 

私がディクテーションをやる上で分かったことが、「一度聴いて聞き取れない音は、何度やっても聞き取れない」ことです。

 

 

これを最初に理解することが最初のコツになります。

 

何故、この様に聴きとれなくなってしまうかと言うと、自分で期待している音と英語のスピーチの音に違いがあることが原因です。

 

予想していた発音と実際に発音にズレがあることで聞き取れなくなります。

 

「get it out」

 

この文章を読んでみてください。「ゲット イット アウト」と読んだかと思います

 

 

しかし、実際に聴いてみると「ゲリラ」と聞こえるはずです

 

この認識の違いがディクテーションを難しくさせます。

 

これをゲリラに修正するには、台本を読んで修正してく作業が必要です。

 

 

修正する作業も1回や2回聴いただけでは、理解出来ないのが普通と言えます。

 

そこで大事になるのが、反復練習です

 

実際の発音と文字が一致するまで、延々と繰り返して覚えていきます

 

 

もちろん、50回とか100回かかるのが普通です。

 

こんなことを言うと、もっと簡単な方法でディクテーションが出来るようになりたいと言う方もいるでしょう。

 

しかし、実際にはこのやり方がもっとも効率がよい方法です

 

 

英語に関しては、下手に効率を求めると逆になかなか上達しないなどの問題も少なくありません。

 

近道は、存在しないのでディクテーションは地道にやりましょう

 

ディクテーションの最大のコツは地道に英語の発音を聴いて文字と一致させる作業を繰り返すことでしょう。

 


 

効率よく英語学習をしたい

もっと英語を上達したい

そのような方はこちらがお勧めです

当サイトでもお勧めしている英語学習方法となります。

お勧め英語学習はこちらから