英語・リスニングの認識率を高めるには?

英語・リスニングの認識率を高めるには?

英語のリスニングの認識力を高めるには、一つの教材だけをまず、使い倒すようにしてください。

 

これは重要なのですが、さらに飛躍させたい場合は、ほかの教材もやることが大事です。

 

何故かと言えば、一人の人間の音声ばかりを聴いていると、途中から必ず伸び悩む時がきます。

 

一つの教材のネイティブスピーカーの音声だけに強いと言う状態になってしまう事も少なくないのです。

 

確かに、一つの教材を徹底的にやることは大事となります。

 

しかし、他のネイティブスピーカーの音声を聴くことも、一定のレベルに到達した後では大事だということです。

 

 

 

人間の声は様々です

 

人間の声と言うのは、ネイティブスピーカーであっても様々です。

 

男性と女性であれば声の質も違ってきて当たり前と言えるでしょう。

 

男性の声は低く、女性の声が高いのは当たり前です。

 

他にも、声帯が弱くなっている老人の声は弱々しくもあるでしょう。

 

それを考えれば、リスニングも複数の人の音声は絶対に聴いておくべきなのです。

 

 

そうしないとある時期から、リスニングの認識率が伸び悩み実践で使いにくいものになってしまいます。

 

ある時期からは、男性の太い声、女性の高い声、子供の未発達な声、老人の衰えた声など様々な音声を聴くことでさらにリスニングの認識率は上昇するはずです。

 

ただし、それは最初にもお話しましたが、ある程度のレベルに達した場合と言えます。

 

 

英語初心者であれば、一つの教材のリスニングの音声を真似て発音したり、精読することが大事となります。

 

ただし、一つの教材ばかりだと飽きてしまいモチベーションが上がらない場合には、複数の教材を使っても構いません。

 

英語学習だけでなく、すべての学習においてモチベーションは最重要だからです。

 

 

でも、様々な音声を聴かないとリスニングの認識レベルが伸び悩む頃には、英語の勉強ってかなり楽しくなっていると思います。

 

実際に、私が英語の本当の楽しさを知ったのはこの頃でした。

 


 

効率よく英語学習をしたい

もっと英語を上達したい

そのような方はこちらがお勧めです

当サイトでもお勧めしている英語学習方法となります。

お勧め英語学習はこちらから